メニュー

当院の特徴とご挨拶

この度は当院のホームページをご覧頂き有難うございます。
当クリニックは池袋駅の目の前にある泌尿器科と消化器内科を専門とするクリニックです。
このような泌尿器科と消化器内科を専門とするクリニックを立ち上げた経緯としましては、理事長の伊勢呂が泌尿器科の専門医であり、泌尿器科専門医を取得し数年経過した後に、消化器科の専門施設で2年間胃カメラと消化器科の外来を学び、その後大宮エヴァグリーンクリニックを承継開業したことに始まります。大宮で多くの患者様を診察してきて泌尿器科の需要がとても高いということに気付き、2021年4月に東京泌尿器科クリニック上野を作りました。そこで多くの患者様を診ていると、泌尿器科の診療が終わった後に、まだ治療が必要な生活習慣病が未治療で、その生活習慣病の治療のために内科のクリニックを紹介したり、泌尿器科の受診時に消化器内科の需要も同時にあることが多いことに気付きました。泌尿器科と消化器内科のダブルの専門で診ることができると、腹痛や腰痛といった多くの患者様が抱える症状に対しても両方の科から専門的に診察できます。泌尿器科と消化器内科の専門医がいることで腹痛で網羅出来ない疾患はほとんどありません。
また、泌尿器科に行くのは恥ずかしいと思っている方も多く、近所ではなくわざわざ電車を乗り継いで来られる方も珍しくありません。そのような患者様たちのためにも池袋は多くの路線が行き交うターミナル駅なので遠方からの患者様も通いやすいのではないかと思いました。もっと患者様を広い範囲でケアしていくためにも、泌尿器科と消化器内科を専門とするクリニックを池袋の駅で開くということが大事なのではないかという思いで当クリニックを開院しました。
当院ではプライバシーの配慮に徹底しており、患者様をお名前で呼ばずに番号で呼ぶように心がけています。また患者様が他の人と顔を合わせずに済むように一つ一つの席には仕切りを設け、感染対策にも徹底しております。CT、超音波検査、上部消化管内視鏡、下部消化管内視鏡(大腸カメラ)を導入しておりますので、腹痛や消化器、泌尿器の疾患に対して正確な診断ができます。上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)や下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ検査)では眠ったままできる検査を心がけておりますので、今まで胃カメラ、大腸カメラは怖い、辛いと苦手意識のあった方でも楽に検査することができます。

当院の理念・行動指針として以下の2つを掲げて医師、看護師、スタッフ一同が日々努力をしています。
  1. 共に支え合いお互いを尊重し、1つのチームとして常に笑顔で成長します
  2. 我々は気軽に相談できるスタッフがいるクリニックであり、全ての方に満足して帰って頂けるクリニックを目指します

この理念のもと、当院スタッフ一同はホスピタリティーをとても重要視しており、患者様が検査・治療に満足して帰っていただけるように心がけております。

また当法人ではペット好きのスタッフや医師が多いことと、理事長の伊勢呂の経験から動物愛護団体に売上の一部を寄付させて頂いております。詳しくはこちらをご覧下さい。

来院時に疑問に思ったこと、診察に関して思うことなどございましたら、なんでもお気軽にお尋ねください。
スタッフ一同、患者様の来院を池袋駅東口の目の前でいつでも笑顔でお迎えいたします。

池袋消化器内科・泌尿器科クリニック 一同

理事長 伊勢呂哲也

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME